ねこが大好き。 いろんな物事について書いてます。

ぷにろぐ

School of Rock | main | 番狂わせを期待しながら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
日本対クロアチア
宮本はチーム運営を含めたキャプテンシーは評価されるべだと思うが、実際今回のような、規律云々より個人のノーガードのぶつかり合いのような試合では個人力での脆さばかりが目だってしまった。個人的には好きな選手だけど、高さと強さで来られたら弱い部分の方が目立つ。いかにラインをコントロールして守っていた前回大会のチームで中心選手になれたわけだ。カバーが追いつかなくて、反則で止めて、相手にFKorPKじゃ川口は落ち着いていられないだろう。先発FWは話にならない。何をしに試合に出たのか疑問だった。あれでは日本は1-4-4(GK-DF-MF)の布陣で戦っていたと同じだ。

試合後のコメントで「勝てる試合だった」みたいな話が出てたけど、はっきり言って柳沢が右からのボールを基本どおりに向かってきた方向と逆の足で当てていれば間違いなく勝っていたわけで、どういう理由で彼が使われるのか不思議で仕方がない。自分が囮になって真ん中に撃たせる選手よりは自分で撃つ選手の方が意識的にも相手には嫌に映ると個人的には思うけど。

加地は良かったと思うけど、ああいう相手の場合、加地に持たせて勝負させるんじゃ無くて、スペースに速いボールを追いつかせる使い方の方がいいような。

消耗した時間帯は巻でも良かったと思うけど、出番が無かった。彼のボールに喰らいつく、どこか格闘技っぽいプレーも、強い相手が疲れた時になんかは効果があるような気がするけどね。

いずれにしても川口がいなかったら帰国が決定しただけに、彼が今日の全てでしょう。逆の意味では柳沢と高原だけど。



スポンサーサイト
| スポーツ | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://acchonburike507.blog71.fc2.com/tb.php/3-fa454cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ぷにぷに

Author:ぷにぷに
はじめまてち。
ぷにぷにでちゅ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。