ねこが大好き。 いろんな物事について書いてます。

ぷにろぐ

反社会人 | main | もうひとつの愛を哲学する(原題:Status Anxiety)アラン・ド・ボトン著
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
これがサッカーだ!(何を今更…)
浦和レッズ対静岡FCの試合を祥様と観戦して参りました。

結果は5-0で浦和の圧勝。プロの格を見せつけた感じだった。そりゃそうだ。ある意味では当たり前の結果、静岡のGKの素晴らしいセーブがなければ後2、3点は入っていたと思う。当たり前の結果を当たり前に楽しめた。それが本当に最高だった。

別に静岡が弱いとかそういうことでは無い。浦和サポーターからすれば圧勝を期待していただろうし、その通りの結果になって、心から楽しめるゲームだった。しかも、ホーム。ほぼ360度赤で埋め尽くされる中の勝利は期待を十分に満足させてくれた。静岡FCもJを目指すチーム。ホームページも見たけど、エスパルス、ジュビロに続くチームになれればいい。俺がずいぶん前に強い印象を受けた河村も見れて良かった。てか天皇杯4回戦進出ってふつーに凄いぞ。

ところで、今回マジですごいなーって思ったのが、スタジアムの一体感。ピッチに近いつくりも理由のひとつだけど、赤を着ている一人一人が「今日は闘うぞ」と言う雰囲気で応援している。巨大なスタジアムでサッカーを観戦しているときに思うのが、俺ははるかかなたで行われている「ショウ」を見ているだけじゃないのか?って事。それぞれのサポーターも必死で応援しているのだろうけど、「一体感」みたいなモノが今日ほど感じられない。

もちろんレッズの人気や緊密な地域性の歴史もあるのかも知れない。でも、試合中の声がスタンドに届く、観客の声が響く、全員がゲームに集中している事が素晴らしかった。サッカー経験者であろうと無かろうと、古いファンであろうと3日前にファンになった人であろうと、それぞれの見方に正誤は全く無い。打てると思ったら「打て!」、上がるべきと思ったら「上がれ!」。TVで盛んに議論される、馬鹿馬鹿しいシステムやら戦術やらの理屈抜きに、全員が思い通りに「観る」「話す」。全体がそのような雰囲気になっていた試合は、俺が経験した中で今日が初めてだった。

会場に入る前に小野と平川に遭遇したんだけど、サポーターが「よー!」みたいな感じで手を振って、それに彼らも応えていた。選手も一般と同じ駐車場なんて良いじゃん。欧州では普通のようだけど、日本でも選手がふつーにファンと同じ道を通って、ファンもキャーキャー騒がず、「今日も頑張れよ」みたいに挨拶が出来るようになれば、それはサッカー文化が根付いた瞬間なのかも知れない。一時期「Jリーガー」がステータスになっていたけど、それはセレブと大衆の構図みたいだと思う。そうじゃなくて、立場なんか関係なく、選手もファンも同じ「勝つ」と言う目的のために集まる事が当たり前になれば、「ショウ」としてのサッカーはなくなり、本当の意味での地域のチームが出来上がるのだと思った。

ちなみに盛んにトゥーリオに「上がれ!」と大声で指示していたおねーさん、本当に最高でした。それが選手とファンが一体になった表れだと思う。

やっぱ、日本サッカー、おもしろいよ。欧州なんて俺には関係無いもんね。
スポンサーサイト
| スポーツ | 19:36 | トラックバック:0コメント:4
コメント
浦和の雰囲気は日本の中で別格みたいだね。浦和のホームでの勝率は驚異的。ファンと一体となったチームの強さを感じるよ。

2006.11.05 Sun 20:48 | URL | Carles Puyol
まさに別格でした。あぁサッカーってこういうものか、と初めて実感したかも。いろんな意味で一番成熟しているチームなのかもね。
2006.11.06 Mon 19:08 | URL | ぷにぷに
なんか自由になんでも言っていい雰囲気があったよね。
心から楽しめた!
2006.11.15 Wed 17:51 | URL | 祥子
そうそう、雰囲気で分かるよね。本物か偽者か。

今日のサウジ戦の応援とか聞いていてイライラした。
バレーボールの馬鹿騒ぎもそうだけど、観客は祭りに来ているのかスポーツを見に来ているのか。

浦和の試合はスポーツを、サッカー、自分の応援するチームを見に来ている人たちだったね。
2006.11.15 Wed 22:05 | URL | ぷにぷに
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://acchonburike507.blog71.fc2.com/tb.php/27-6b1915da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

ぷにぷに

Author:ぷにぷに
はじめまてち。
ぷにぷにでちゅ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。