ねこが大好き。 いろんな物事について書いてます。

ぷにろぐ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
The Machinist
とりあえずDVDパッケージが「春巻」だった。アノ漫画で財布を落として、ろくに食えなくて激痩せした時の春巻そのものだ。

内容は不眠症に悩まされ、1年間ろくに寝ていない「機械工」の男トレバーが、自身の周りで起こる不可解な謎の原因を解いたところ「大変な事実」を思い出す、と言うもの。

こういう映画を見ると、まさか「ファイトクラブ型」じゃ無いだろうなと思ってしまうのだが(高校時代に見た「ファイトクラブ」は衝撃的だった)、今回も…。

とは言ってみても、半ば位から、大体筋が読めてたから別に設定はどうでも良かったんだけど、気になる「真実」がどうにでもこじつけられる内容だったのが凄く不満だった。

主人公の人間性が物語を面白くしていた部分はあると思うけど、全体的には平凡な作品。

特典映像で「撮影場所がスペイン(設定はロサンゼルス)」だったと明かされるがそっちの方が驚きの真実じゃないのかな。
スポンサーサイト
| 映画 | 18:23 | トラックバック:0コメント:0
引退
日本の有名サッカー選手が先日引退した。

彼の試合は年代別代表の頃から見ていたが、その当時は別の選手の影に隠れてメディアでも大きく取り上げられる事は無かったように記憶している。

自分にとって彼の最初の印象は恐らくA代表デビュー戦だった国立での韓国戦だった。試合はリアルタイムで見ていたが、記憶にあるのは、別のサッカー番組で、試合中に彼が当時の代表ボランチの選手に「キラーパス」を送ったシーンを「あごで使うようなプレー」と賞賛の意味を込めて解説されていた事だ。

その後は「異質」な彼のイメージがメディアで何度も伝えられた。ワールドカップを決めた試合で記念写真に写ろうとせず「これからはJリーグを盛り上げて」とインタビューで語っていた。「クール」と言うイメージがメディアによって創り上げられたのかどうかは分からないが、当時は正直鼻につく奴だと思った。

日本のメディアにはろくに受け答えせず、外国のメディアには笑顔で対応する。そんなシーンを見ていても、彼の人間性を支持しようとは到底思えなかった。むしろ彼がイタリア語で記者に笑顔で対応するシーンを見て彼を日本人だとは全く思わなくなった。

しかし彼は結果を残した。セリエAデビュー戦で2得点。GKのペルッツィから得点した事が個人的には印象に残った。ローマに移籍し、シーズン制覇を遂げた。日本代表ではカリスマ的存在になり常に中心選手であった。

一方サッカー界のみならず、いろんな分野でも注目されていた。ビジネス、ファッション、語学。グローバル化の中のひとつの目標とされる人間のような眼差しで見られていた。彼にとってはごく当たり前の事だったかも知れないが、羨望、嫉妬、複雑な感情で遠く離れた日本人は見ていたと思う。

彼は自身のメディアを立ち上げてファンに直接メッセージを送るシステムを構築した。マスコミを通さず自分自身の意見を発信し続けた。メディアとの軋轢は有名だったため、こういった方法は当然だったかも知れないが、そこに「議論」は無かった。衛星放送は誰もが視聴できるわけでは無く、ホームページにも本当の意味で意見を共有できる場は無かった。

最後まで「客観的な一般人」は彼と言うサッカー選手の実像をつかめる術を持たなかった。結果、もはや彼と繋がりの無いメディアが作った、非常に曖昧な「カリスマ」と言う言葉で納得し、彼を支持するしか無かった。そしてお祭り騒ぎで彼を持ち上げ、本質を見出すことも無いまま勝手なイメージを共有していた。

日本代表はワールドカップで惨敗した。間違いなくチームは空中分解の状態にあった。大会前、大会中はろくに議論されなかったが、最近になってやっとメディアも報じるようになってきた(こういった都合の良い姿勢が彼が最も嫌っていたものかも知れないが)。

個人的には彼が「異質」なわけでは無かったと思うし、チームメイトに非があるわけでも無いと思う。ただ存在があまりにも大きくなりすぎた彼が公平に議論される事が無い環境では、チームの中に溶け込むのは難しかったかも知れない。

そして最後も議論の余地の無いまま辞めてしまった。偉大なサッカー選手である事は間違いないが最後まで彼の本質は分からなかった。日本の環境の問題なのか、メディアとの確執が原因なのかよく分からないが、次回大会まで見ていたかった選手のひとりではあると思う。

| スポーツ | 03:20 | トラックバック:0コメント:6
| ホーム |

プロフィール

ぷにぷに

Author:ぷにぷに
はじめまてち。
ぷにぷにでちゅ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。